伊勢原・平塚の美容院 Hip
HIP にお任せください! ブライダル セレモニー 成人式 卒業式 七五三 エステ&ネイル スタジオ レンタル衣装・撮影
from hip
Hip Blog ブライズルームHipBlog 公式facebook 着付けをご希望のお客様へ 美容師の求人募集

伊勢原・平塚の美容院Hipのfrom Hip

2010 年 11 月 のアーカイブ

from Hip-12月号-

こんにちは。いよいよ師走となりましたね。
今年も色々なことがあり、ほんとうにお世話になりました。
成人式にて幕開けした年頭、その週には2011年ご成人式のご相談会を開催させていただきました。今月1日には早くも2012年のご成人式のご予約が開始されます。
おかげさまで例年数多くのお嬢様に支持され、ご当日のお支度はもとより、お衣裳からお写真にいたるまでご一緒にプランニングさせて頂き、1年以上のお時間をかけて晴れの日をお迎えいただいております。
なかには、七五三も当店でお支度させていただいているお嬢様たちもいらして、感慨もひとしおでございます。長く続けてきて良かったなあと思う瞬間ですね。

私はもともと着物が大好きで、3歳の頃、叔父の結婚式の列席の際に姉だけが着物を着せてもらっていて、泣きながら自分にも着せろと抗議している写真が残っております。何十年もたってから母が曰くに、私には着せる着物がなかったそうです。ですが、今から50年近くも前の日本にはまだまだ着物は健在で、ときどきウールや銘仙の着物を普段に着せてもらっていた私には、結婚式に列席する着物はアレではないということが理解できずに、なぜ、着物があるのに着せてもらえないんだと憤っていたわけです。
幼心にお洋服よりも着物の方が素敵!!!と思っていたわけです。
私がいかに聞き分けがない子だったか、というひとつのエピソードにすぎませんが、大事な人生の節目には「装う」ということはとても大事です。なんでも簡単に済ませてしまわずに、襟を正す。ご結婚式にはご本人はもとより、ご親戚も、お友達もご列席の折にはそうありたいものですね。
何はともあれ、そんな大事なときにこそお役に立ちたいと私たちHIPは願っております。
そして私のこんな思いが、若いスタッフたちに受け継がれていけばいいなあ。と日々お仕事をさせて頂いております。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。
皆様あってのわたくしたちです。来年も私たちHIPから目を離さないでくださいね。
12月はサロンもまたにぎやかです。早く皆様にお会いして、オシャレ談義に花を咲かせましょう。お待ちしています。それではサロンでお会いしましょう。

2010年12月     山宮 博子

from Hip-11月号-

こんにちは。
私たちHIPでは早くもクリスマスツリーが出ている11月となりました。
今年の夏は記録的な猛暑が続き、日本もとうとう亜熱帯になってしまった、もう冬はやって来ないのかと思っておりましたら、やはり、きちんとやって来そうですね。安心いたしました。
さて、11月になってからはお宮にお詣りに行かれる七五三のお支度を、たくさん頂いております。前撮りをなさってくださった方も多くいらして、2度目のお支度にすっかり打ち解けてくださっています。
お子様のお祝いはやはり、その日その時になさることが一番ですね。元来日本のお祝いは、数え年でしていただくものですが、数え年の習慣が少なくなった昨今、ご都合のよろしい時に、満のお年でなさる方もたくさんいらっしゃいます。お日にちも11月15日にこだわらず、ご家族皆様のご予定でなさっていただいております。ママの、お着物も好評で、中にはパパが紋服をお召しになる方もいらっしゃいます。
普段のお召し物から和服がなくなって久しいこのごろですが、やはり、ここ一番には
お着物です。日本人ですもの。
もはやご成人式にお振袖は定番で、お嬢様たちのあでやかで美しいお姿に、ご家族のみならずお見掛けすれば、何度も振り返りたくなりますよね。そして近頃の成人男子の紋服姿、これも実にいいものです。すがすがしい若さがあふれ出ているようで、私たち大人が拝見すると、うらやましいような、まぶしいような、思わず笑みがこぼれてまいります。
何か節目のとき、式典は勿論、お気持ちを改めたいときにも、ご自身の決意が見えてくるような装いには、やはりお着物が一番のような気がいたします。 布を重ねるたびに、紐をきりりと結ぶときに、一つ一つお気持ちもできあがっていくのでしょう。
むずかしく考えないで、まずは私たちのサロンにお見えください。レンタル衣裳も取り揃えてございますが、お母様のもの、ご親戚の方から受け継がれたもの、どうぞお持ちください。今お召しになられる方にお合わせしてお支度させていただきましょう。
TPOについてもお尋ねください。着物はお召しになる方がいて、初めて形になります。
「着付け」によってそこにデザインされてゆきます。若々しくも、華やかにも、しっとりや、色っぽくも、「着付け」でつくられてゆくものです。
街で可愛らしい七五三たちをお見かけしたら、ぜひお声をかけて差し上げてくださいね。お子様たちがお着物好きになるように、日本の文化を大切にしてくださるように。

もう冬はすぐそこです。どうぞご自愛の上お過ごしください。
それではサロンでお会いしましょう。

2010年11月    山宮 博子

小田急線の伊勢原駅南口より徒歩1分と平塚で展開する美容室。伊勢原店は、夜20時まで営業しており、仕事帰りでも通いやすい美容室です。また、ヘアカットやカラーのメニューだけでなく、婚礼、和装、和婚、成人式、卒業式、七五三、浴衣の着付けやネイル、エステなど伊勢原と平塚で展開する美容室Hip独自のこだわりメニューも要チェック!

神奈川県の伊勢原駅近く、平塚の美容院 | Copyright(c) Hip